看護師や異動や転職をする理由は?

看護師同士の人間関係ストレスから異動を希望

看護師同士の人間関係ストレスから異動を希望

人間関係のストレスから発疹が

現在30代の主婦ですが、20代のころは正看護師として総合病院に勤務していました。県内で1位2位を争う有名な私立の急性期型病院で、最初は循環器外科に勤務していました。けれど、仕事の内容もきつかったのですが、職場内の人間関係のストレスから発疹ができるようになってしまい、自分から異動を申し出ました。異動できたのは4年目からです。

異動を申し出たら即決してもらえた

自分からまず師長さんに相談し、看護部長と面談する機会を作っていただき、事情を話すと理解を示してくださり、すぐにその場で異動先を決めていただきました。異動先は自分から希望を伝えた場所にたまたま空きがあり、その数か月後に異動という形でした。自分から言い出したことなので異動できると聞いて安心もしましたし、同時に今いる場所が恋しい気持ちと、新しい環境でやっていけるのかという不安とで、異動が決まってからの数か月は複雑な心境でしたが後悔はありませんでした。

人間関係ストレスがなくなり発疹も治まった

異動して最初の数か月は、4年目にしてまた新しいことを覚えないといけなかったため苦労しましたが、とても人間関係のよい病棟だったので、ていねいにみなさん教えていただき助けられました。外科だけの知識で今まできていたので、内科の看護や治療を学べるとてもいい機会でしたし新鮮でした。外科から来たナースとして、ときに外科の知識を生かす場もあり、スタッフに頼っていただき自分に自信もつきました。悩んでいた発疹も徐々に治まり精神的ストレスはだいぶ軽減しました。

異動すれば視野も広がりいい経験ができる

もし異動していなければ、中堅ナースになりきっと居心地はよくなっていたとは思いますが、仕事はなあなあになっていたと思うし、人間関係のストレスに悩み続けることになっていたと思います。私のように自分から異動する人、異動を告げられる人とさまざまだとは思いますが、同じ場所にずっととどまっているとそこのカラーが抜けなくてそこでのことがすべてになってしまいます。異動すると今までやってきたことと違ったことをやらなければいけないこともありますが、視野も広がり、いろんな視点から看護できるようになると思います。なので異動は自分へのチャレンジであり、前向きに考えていいことだと思います。

看護師:異動の理由

看護師:転職サイト利用

看護師:転職失敗?

看護師:他の職種へ転職

看護師:環境が合わず転職

看護師:ライフイベント転職